食楽懐石 風土庵

食楽懐石 風土庵
食楽懐石 風土庵

研究学園駅から車で5~10分ほど、つくば市内でも「郊外」を言える自然豊かな場所にひっそりとある「風土庵」は、築100年ほどという風格ある民家をレストランに改装したという、趣のある和食処。大通りから少し入った住宅地にあるため、看板がなければ通り過ぎてしまいそうだが、休日ともなれば第2駐車場まで車があふれるほど人気が高い。知る人ぞ知る、つくばの名店である。

食楽懐石 風土庵
食楽懐石 風土庵

この店が珍しいのは、古民家+住宅地というロケーションだけではない。メニューの主役は完全に「野菜」で、肉や魚はその引き立て役という主客逆転のスタイル。和食のようでもあり、フレンチのようでもある調理方法。どんな料理ジャンルかと問われれば答えに戸惑う。とにかく「野菜を最高に美味しく食べさせてくれる店」がこの「風土庵」というわけだ。

店主の野堀氏は、結婚を機につくば市に移り住んだのだというが、この地で採れる無農薬野菜を口にして、あまりの美味しさに出店を決意したという。コース料理のみでアラカルトメニューが無いなど、レストランとしては異色のメニュー構成ではあるが、それは自分の畑で栽培したり、顔見知りの農家から仕入れた新鮮な朝穫り野菜を使っているため。その日の朝にならないとメニューが決められないためだ。

1 2 




PAGE
TOP