お菓子の家 サンタムール

門

小さなエクステリアではあるが、細部までこだわってお店造りをした雰囲気が伝わってくる。門からエントランスまではタイルが敷き詰められており、お庭も美しい。まさしく「お菓子の家」のようだ。「こんな所が自分の家だったなら…」と思わずにはいられない空間。まだ、肝心のケーキも買っていないのに、ワクワクが押さえきれない。

噴水
噴水

高揚する心を落ち着かせつつ、店内へ。平日だというのに、取材当日もお客さんでいっぱいだ。 カットケーキは1個が350円前後で、そんなに高くない印象を受ける。こちらのケーキで代表的なものといえば、「守谷ふれあい生ロール(850円)」。スポンジの食感がフワフワで、使われている生クリームとのバランスが絶妙。素材選びや配合に、細心の注意を払いつつ作られている…そんな感じだ。人気のあるカットケーキも見てみよう。触ると崩れてしまうほど柔らかく、キャラメルの深い味と中に入っているラフランスが美味な「キャラメルポワール(340円)」、美味しい生クリームとプリン、スポンジや苺クリームや苺ソースがまるでパフェのように重なっている「いちごのパルフェ(340円)」などあげ始めたキリが無いほど。また、その可愛らしさに目が釘付けになったのが「紅茶のプリン(380円)」。こちらは、ムーミンのイラストが描かれているカップに本格的な味のプリンが入っているのだ。卵の味がしっかりする「天使のクリーム(240円)」という手作りプリンや、「天使のタマゴ(2個160円)」という焼き菓子も発見。許されるなら全部買って帰りたいほど魅力的なケーキたち。「サンタバーム」というバームクーヘンも最近登場したそうで、こちらは次回以降トライしてみたいところ。

1 2 3 


PAGE
TOP