板橋不動尊

板橋不動尊
板橋不動尊

808(大同3)年の創建以来、「板橋の御不動様」として、つくばみらい市近郊のみならず関東一円の人々の信仰を集めてきた「板橋不動尊」。御本尊の不動明王である二童子立像は、創建時に弘法大師がみずからの手で一刀三礼の古式に則って彫刻を施したものと伝えられ、国の重要文化財に指定されている。建物は江戸中期に再建されたもので、密教建築の様式を今に伝える貴重な建築物である。1,200年の歴史を豪壮な建物の中にたたえた様は、関東の名刹と呼ばれるにふさわしい風格を持つ。

板橋不動尊
所在地:茨城県つくばみらい市板橋2370 
http://fudouin.webnode.jp/



PAGE
TOP