la mano (ラマーノ)

la mano(ラマーノ)
la mano(ラマーノ)

静かな住宅街の一角に突然現れる白い壁と白亜の建物、それが地元の隠れ家的なカフェ「la mano(ラマーノ)」だ。入り口ドアの前にはアンティークのガーデニング道具が飾ってあり、季節の花をさりげなくあしらってある。午前11時30分から午後5時までの営業時間のうち、開店から午後2時30分までがランチタイム、それ以降がカフェタイムとなっている。ランチには「Aランチ」「la manoランチ」「スペシャルランチ」の3コースがあり、パスタもスパゲティ、ラザニア、リングイネの3種類から選ぶことができる。

外観から室内は暗めなのかと思いきや、店内に入ってみるとじつは予想以上に明るく、ゆったりとくつろげる雰囲気。一人でお茶を飲みながら静かに読書するもよし、友人と食事をしながら語り合うもよしといった印象だ。じつは、それぞれのテーブルにも一つひとつ違った“遊び心”が散りばめられている。中にはテーブルの脚が足踏みミシンになっているものも。そのため、席を選ぶのに迷ってしまうという、他ではちょっと味わえない“嬉しい悩み”が発生するかもしれない。

la mano (ラマーノ)
所在地:埼玉県さいたま市見沼区春岡2-44-13 
電話番号:048-688-0644
営業時間:11:30~17:00(L.O.16:30)
定休日:火・水曜日、他不定休

さいたま市見沼区のitot




PAGE
TOP