砂時計

砂時計
砂時計

「砂時計」は、JR「浦和」駅西口から伊勢丹を抜けて仲一商店街の中にある老舗の喫茶店だ。創業は、今から40年ほど前の1974(昭和49)年。浦和では一番目か2番目に古い喫茶店に該当するのだという。

砂時計
砂時計

現在は、二代目の息子さんが後を継ぎ、この店に立っているせいか「意外にうちは20代、30代の若いお客さんも多いんですよ」とオーナーはいう。

砂時計
砂時計

砂時計の珈琲豆は、すべて生豆から焙煎、一杯一杯丁寧に淹れられている。

珈琲はソフトブレンド、ストロングブレンド、炭焼きブレンド、エスプレッソ、アメリカンブレンドなどが各520円だ。

砂時計
砂時計

中でもお店一押しの珈琲は、ダッチオ・レ。じっくりと時間をかけて水だしした珈琲にホットミルクを合わせ、ホイップクリームがトッピングされている。素朴で体に優しい味わいだ。
ほかにもほろ苦い珈琲にチョコレートが合わさったルシアンカフェオレや、ヘーゼルナッツが香ばしいヘーゼルナッツ珈琲、ブランデーの香りが贅沢なロイヤル珈琲など、豊かなラインアップが用意されている。また、ネルドリップ方式で淹れたアイスド珈琲は、「砂時計」で人気ナンバー2だという。

砂時計
砂時計

珈琲のみならず、なんと言っても砂時計を訪れる楽しみは、珈琲と相性がぴったりのオープンサンドだ。種類は、人気の生ハムとモッツアレッラチーズ、スモークサーモン、合鴨のパストラミ、トマトとサラミのサルサの4種。
その日の日替わりサンドセットも用意されており、タマゴのサンドイッチやプレスサンド、スモークサーモンサンド、厚切りトーストなどの中から好きなものを選んで珈琲が付く。

砂時計
砂時計

また、珈琲以外にも紅茶やソフトドリンク、ビールなども用意されているので、夜軽くサンドイッチなどをつまみたい人にもおすすめだ。一日を通して、ポロネーズや和風きのこ、ボンゴレビアンゴ、なすとキノコのトマトソースなどのパスタメニューもある。

商店街での買い帰りの休憩や、昔懐かしい喫茶店の雰囲気を楽しみながらまったりと過ごしたい人におすすめだ。

砂時計
砂時計

※本文中のメニュー・価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

砂時計
所在地:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-9-5 
電話番号:048-822-0426
https://ja-jp.facebook.com/cafe.sunadoke..





PAGE
TOP