サウスピア

2013(平成25)年1月4日、JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅前に登場した公共施設「サウスピア」。区役所、コミュニティセンター、シニアふれあいセンター、図書館、子育て支援センターが入っており、「サウス=南」「ピア=仲間」という意味を持つ名称は、市民からの公募により付けられた。 若い世代の多い南区において、一時預かりを実施する「子育て支援センター」は市内で初めて。「さいたま市立武蔵浦和図書館」で .....
さいたま市南区のitot




PAGE
TOP