伊佐沼

伊佐沼
伊佐沼

小江戸の街並みと並ぶ川越市のシンボルとも言える、伊佐沼。南北に約1,300m、東西に約300mほど広がる沼は、県内最大の自然沼とされ、関東圏内でも二番目に大きい。沼の名称は、南北朝時代に活躍した武将の名に由来するとも言われる。豊かな水辺は、絶滅危惧種も飛来する野鳥の楽園であり、一年を通して魚釣りが楽しめる天然の釣り場でもある。周辺には公園や遊歩道などレジャー施設が多く、初夏には地元ボランティアにより復活した古代ハスが見ごろになる。

伊佐沼
所在地:埼玉県川越市伊佐沼 





PAGE
TOP