WACCI

白神パン
白神パン

「家族や友人にも安心して食べてもらえるパンをつくりたい」との想いから、「WACCI(ワッチ)」では、白神こだま酵母を使用してパンを焼いていており、できるだけ地元の食材や、顔の見える食材を使い、こだわりのパンをつくり続けている。2011(平成23)年のオープンより口コミで評判が広がり、市内の有志による「川越パンマルシェ」にも出店する地域に根ざしたパン屋のひとつだ。

WACCI
WACCI

最寄りとなる「川越」駅西口より車で8分。おだやかな住宅地の一画に自宅の一部を改装したお店を構えており、店主は製造から販売まですべてをひとりでこなしている。

WACCI
WACCI

豊富なラインナップの中では食事パンが中心となっており、ワインに合うパンや、ビールに合うパンなどがあります。他にも、肉料理や魚料理、シチューやカレーなど、それぞれの料理にあうパンが日替わりで並びます。

セモリナ黒オリーブ
セモリナ黒オリーブ

対面式の販売スタイルをとっており、パスタに用いるセモリナ粉を使ったパンや、ライ麦による食事パンなど珍しいパンのおすすめの食べ方や保存方法などについて気軽に話を聞くこともができる。また、個人店ならではの当日のみ限定商品もあり 、店主のお客様を飽きさせない、こだわりを感じられる。

白神パン
白神パン

同店のおすすめ商品は「白神」で、国産の小麦との相性の良い「白神こだま酵母」を使用したひと品で、薄くスライスしてそのまま食べると自然なしっとり感と甘さを味わえる。また色がほんのりつくくらい軽くトーストすると小麦の香りも楽しめ、状態を見極めながら厚さやスタイルを変えるとよりいっそうパンの美味しさを引き出すことができる。

あんバター
あんバター

また、一度食べたら忘れられない「あんバター」は手のひらでパンをグッとつぶして食べるとあんとバターとがよく馴染み、メロンパンやカレーパンとならんで子どもにも人気が高い。ほかにも卵黄のみで仕上げた「ビスコッティ」や「ガレット」、「ブラウニー」といった焼き菓子もあり、数量に応じて箱詰めもしてくれるため手土産などにも最適だろう。店舗前には2台分の駐車スペースもあるため、車での移動の多い子育てファミリーにもおすすめ。ただし、個人のお店のため売り切れることも多く、事前に問い合わせてから訪れるのも良いだろう。

WACCI
所在地:埼玉県川越市新宿町6-27-43 
電話番号:049-248-8118
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日、第2・第4月曜日
http://wacciboulangerie.wordpress.com/
川越パンマルシェ:https://ja-jp.facebook.com/kawagoebread/



PAGE
TOP