高坂駅

高坂駅
高坂駅

東武東上線「高坂」駅は、北に「都幾(とき)川」南に「越辺(おっぺ)川」の2川に挟まれた台地で、文字の通り高い坂のある地という地形状からついた地名「比企郡高坂村大字高坂」に駅が開設されたため、命名された。昔は武蔵野の雑木林や草原を行く人の、道案内に格好の目印となっていただろう。そんな宿場町の面影は今もなお高坂駅東口の旧道沿いに残っている。

駅舎は三角屋根の時計台が設けられた北欧風にイメージされたデザイン。駅西口通りもレンガが敷き詰められレトロ調で統一されている。今でこそデザインが重視される駅舎が増えたが、開業当時としては珍しいものだったため、新聞やテレビでも話題になった。駅前からは、各方向に川越観光バス、東武バス、市内循環バスの交通網が広がっている。

UR都市機構が開発を進める、 「高坂」東口のプロジェクトの1つとして、2010(平成22)年3月に大型ショッピングモール「ピオニウォーク東松山」がグランドオープンし、買い物がより便利になった。

また、東松山市が事業中の「高坂駅東口第一土地区画整理事業」では、東口駅前広場の設置も予定されている。

高坂駅
所在地:埼玉県東松山市高坂1333-2 
電話番号:0493-34-3128
https://www.tobu.co.jp/railway/guide/sta..





PAGE
TOP