上尾駅

上尾市は江戸時代には中山道沿いの宿場町として栄えた街。現在は宿場のあった地に近い場所に、上尾市の玄関口であるJR高崎線の特急停車駅「上尾」駅がある。明治時代に、日本で3番目に開通鉄道の開業と同時期に開業した、埼玉県内最古の駅のひとつで、駅周辺は早くから開発が進められてきた。特急のほかに通勤快速や特別快速など、JR高崎線のほぼ全車種が停車するため、利用者数は多く、1日で平均4万人以上がこの駅で乗り降 .....




PAGE
TOP