新越谷駅

越谷市の主要駅であるJR武蔵野線「南越谷」駅と東武伊勢崎線「新越谷」駅は、同じ場所で交差している乗り換え駅でもある。「新越谷」駅は、東武伊勢崎線の開通と同時に開業した急行停車駅。駅名に「新」と付くのは、開業当時は越谷市内で最も新しい駅であったことによるもの。駅のホームは「南越谷」駅より南側にある。2駅を利用できるために駅周辺は開発が進められ、駅舎に直結する「ヴァリエ」のほか商業施設も多い。隣の「越 .....




PAGE
TOP