南越谷駅

越谷市の主要駅であるJR武蔵野線「南越谷」駅と東武伊勢崎線「新越谷」駅は、同じ場所で交差している乗り換え駅でもある。開業は「南越谷」駅が先。開業当時は地上を走っていた東武伊勢崎線の「新越谷」の上にかかる高架駅であったが、のちの改修等を経て、ビルの5階に相当する高さになった。「新越谷」駅の東口と接しており、乗り換えは容易に行える。都内直通の路線に接続する駅であることから利用者は年々増えており、武蔵野 .....




PAGE
TOP