Bistro Murier(ビストロミュリエ) 蕨店

本格フレンチを味わえるビストロ
本格フレンチを味わえるビストロ

JR京浜東北線「蕨」駅から徒歩約3分の場所にある、地元で人気のビストロ。子どもの頃から慣れ親しんだこの地で勝負をしたいと店主の桑原さんが店をオープンしたのは、2000年7月。以降、手の込んだ料理とコストパフォーマンスの良さで地元客を中心にファンを集め続けている。

店主自らが行きたいお店づくりを心掛けているという
店主自らが行きたいお店づくりを心掛けているという

大きな窓からの採光で店内は明るく開放的な雰囲気。フレンチとはいえ、肩肘張らずにアットホームな雰囲気の中で食事ができるのは、店の魅力の一つ。ランチやディナーの普段使いから、誕生日や記念日などを家族や恋人と祝うなど、シーンを問わない使い勝手の良さもお客さんからは高評価を得ている。 

味だけでなく見た目にもこだわった料理の数々
味だけでなく見た目にもこだわった料理の数々

また、何と言っても定評があるのは、丁寧に作られる料理とそのコストパフォーマンスの良さ。高校を卒業後、スイス料理の「銀座モーベンピック」、欧風料理店の「新宿ロゼリアン」や「千葉ロゼリアン」、そして吉祥寺「芙蓉亭」等、数々の店で修業を積んできたという桑原さん。美味しく、そしてリーズナブルに提供される料理の裏には、飽きさせないための常日ごろの唯一無二の料理開発という努力と、お財布に優しくおいしい料理を提供したいという桑原さんの想いが潜んでいる。

人気のフォアグラのソテー
人気のフォアグラのソテー

ランチ、ディナーともに、ミニコース、フルコース、スペシャルコースと内容と価格違いのコースを取り揃えており、予算とボリュームで選ぶことができるのがうれしい。ドリンクについてはワインを中心に料理に合う各種アルコールの他、ソフトドリンクなどを提供。また、ワインについては持ち込みも可能となっており、自分の好きなお酒をお伴に美味しい料理を食べるという贅沢な食事時間をゆっくり堪能することができる。

店名にも店主の想いが溢れている
店名にも店主の想いが溢れている

店名「Bistro Murier」のミュリエは、フランス語で「桑の木」という意味をもつ言葉。桑原さん曰く、「桑原の木に人が集まりますように」との願いを込めてつけた店名だという。その願い通り、今やたくさんの人が美味しい料理と楽しい食事時間を求めて集まる、街に根づいた1本の木のような存在となっている。

Bistro Murier(ビストロミュリエ) 蕨店
所在地:埼玉県蕨市中央1-10-6 ワコー蕨マンション1F
電話番号:048-434-8444
営業時間:11:30~16:00(14:00LO)、18:00~23:00(21:00LO)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
https://myurie.owst.jp/





PAGE
TOP