蕨宿

蕨宿
蕨宿

江戸時代には中山道第二番目の宿場町として機能していた「蕨宿」。幕末には宿内人数2,223人、家数430軒、本陣2、脇本陣1、旅籠23という中程度の宿場町で、江戸に上る旅人が荒川の増水で戸田の渡しが渡れない時に待機する場所でもあったという。そんな時代に建てられた古民家など、宿場町の面影を今に伝える貴重な町並みが残されている宿場跡となっている。

蕨宿
所在地:埼玉県蕨市中央5-17 
http://www.warabijyuku.com/



PAGE
TOP