入間市博物館ALIT(アリット)

「入間市博物館ALIT」は、狭山茶の生産量1位である入間市が運営する、お茶をメインテーマにした総合博物館。 ご当地の名産品である狭山茶をはじめとする国内外のお茶について、歴史や文化などを紹介するほか、入間市の歴史や自然環境なども豊富な資料を用いて広く学べるようにしている。常設展示「茶の世界」では国登録有形民俗文化財の狭山茶の生産用具などがあり一見の価値あり。 常設展示のほかに、一般市民や美術団体の .....




PAGE
TOP