天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

店舗の住所は新座市となるものの、西武池袋線「ひばりヶ丘」駅北口より徒歩約9分の住宅街にある「天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す」は、安全な材料を吟味した手作りパンのお店だ。

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

同店は“天然酵母&国産小麦”にこだわり、パン生地に添加物は使用していない。また、プライスカードの右上にはシールが貼ってあり、黄色のシールは卵使用、青色のシールは乳製品使用であることが、誰にも分かるようになっている。

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

店内は木と布と紙、心安らぐかわいい置き物や絵画、そして温かい風合いの手作りパンが並んでおり、誰でも気軽に買い物に来ることができる雰囲気だ。入り口近くには冷蔵されているハム・卵・ツナの「三角サンド」や無添加ハムを使用した「ベーグルサンド」、正面の棚には子どもも大好きなクリームパンやチョコパンなどの菓子パン、ウィンドウ近くには「コロッケパン」や「ベーコンエッグ」などの調理パン、そして、右手の一番奥には、主にハード系のパンがズラリと並んでいる。

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

そんな数あるパンの中から、店長の武井氏にオススメパンを紹介していただいた。やはり、地域密着型のパン屋さんだけに、定番である食パンは人気だとか。原材料の安心感や手作りならではの美味しさに加え、お客様の要望に応えてカッティングしてくれる。

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

6時間かけて作り上げる「フランスパン」も人気だが、それを凌駕するのがハード系の王道「メランジェ」である。同店のハード系パンの特長は、ハード系にありがちな酸味がないこと。それだけにハード系のパンの酸味が苦手な人でも美味しく頂けるのだ。

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

そしてまた、これも王道の「クロワッサン」も同店の人気商品。北海道の高級素材「四つ葉バター」を使用しているという。“天然酵母&国産小麦”に加え、高級なフレッシュバターの相性は抜群。その焼き加減が絶妙で、パリッとした表面を割ると中からバターの香りが立ち上る。軽やかな風味の中にも国産小麦ならではのコクがある。

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す

同店は、いかにも“町のパン屋さん”らしく、早朝7時のオープン。とはいえ、店長一人の手作業なので焼き上がりには多少の時差がある。朝一にハード系のパンから棚に並べられ、10時半くらいには全てが用意されるという。それぞれの焼き上がり時間を狙って来店すれば、出来立てのパンが楽しめる。

天然酵母パンの店 こ・ん・ぱ・す
所在地:埼玉県新座市栗原6-6-16 
電話番号:042-423-4137
営業時間:7:00~19:00
定休日:月曜日、第3火曜日
http://plaza.rakuten.co.jp/konpasu/





PAGE
TOP