ケーキハウスC.C

道沿いに突如現れる珍しい外観が目印
道沿いに突如現れる珍しい外観が目印

JR武蔵野線新座駅南口を出て、新座郵便局方面へ続く道沿いを12分程歩くと、赤茶色の壁と大きな切妻屋根が真ん中から真っぷたつに分かれた個性的な建物がある。正面右側の入口に屋根がついた建物片側がケーキハウス「C.C」だ。もともと和光市にあった家族経営の人気ケーキ店だが、2013年に現在の場所に移転。その人気ぶりは場所を移した後も健在で、近隣に住む学生や年配の地元客だけでなく、店の味に親しんだ和光市からのファンも店を訪れる。

木と煉瓦、そして手作りの温もりを感じる店内
木と煉瓦、そして手作りの温もりを感じる店内

店内に入ると、ケーキ、焼き菓子、ゼリーといった数種類のスイーツが所狭しと並び、選ぶのについ迷ってしまう程。その上、商品と一緒にディスプレイされているラッピング用品も、あげる方ももらう方もワクワクするようなどれも可愛いものばかり。箱にリボン掛けのシンプルなラッピング以外にも、フェルト生地で作った籠や、布製のバッグ、動物の顔を模ったポシェットまで、お菓子と一緒に人にあげたら喜ばれること間違いなしの品々で溢れている。

丁寧に作られた見た目も美しいケーキの数々
丁寧に作られた見た目も美しいケーキの数々

店内奥にあるショーケースには、ショートケーキやモンブランなどの安定した人気を誇る定番ケーキから、旬の果物を使ったこの時期にしか味わえないケーキまで約20種類のカットケーキと数種類のホールケーキが並べられている。また、子どものバースデーやお祝いにおすすめしたい、アニメなどのキャラクターが描かれた特注ケーキの予約販売なども行っている。見た目も可愛く、美しいケーキは、九州から空輸して取り寄せる乳脂肪分48%の生クリームや厳選されたブランドチョコレートを使用するなど、ひとつひとつ素材にもこだわった逸品ばかり。

ギフト用ラッピングも可愛いものが勢揃い
ギフト用ラッピングも可愛いものが勢揃い

それだけのこだわりが込められているにも関わらず、値段は驚く程リーズナブルで、実際に商品を口にしてみると「この美味しさでこの価格!」と、その破格感がより実感できる。中でも店長おすすめのケーキは「ドゥルセ」。ヘーゼルナッツとアーモンドの風味とドゥルセチョコのミルキーで塩気のある甘さが後を引く、一度食べたらリピーターになること必至の一品だ。明るい店内に素敵な商品がぎっしり詰まった、まるでギフトボックスのような魅力をもった街のケーキ店。その魅力の源泉は何かと探してみたが、気づいたのは店長をはじめスタッフの方々の人柄や仲の良さから生まれる店全体の雰囲気の良さ。ひとつひとつ丁寧に作り込まれたスイーツの美味しさには、そんな魅力が込められている。

ケーキハウスC.C
所在地:埼玉県新座市野火止7-4-28 
電話番号:047-477-1515
定休日:不定休
http://cakehousecc.sakura.ne.jp/menuinde..



PAGE
TOP