オーガニックmaman

オーガニックmaman
オーガニックmaman

以前は、練馬区大泉学園町のコミュニティカフェとして営業していた「オーガニックmaman」。現在は、大泉学園町に隣接している埼玉県新座市で、ナチュラル素材で作ったお菓子を中心に、コミュニティカフェ時代の仲間たちのハンドメイド雑貨も販売している。テイクアウト専門である。また、地域のイベントでの出店にも積極的だ。

オーガニックmaman
オーガニックmaman

同店のお菓子は“おいしい・楽しい・幸せ”をモットーとした、小さな子でも安心して食べられる“食の安全”にも配慮されており、素材のおいしさやふんわりとした甘さを楽しめる味わいとなっている。オートミールクッキー以外はバターではなく、ゴマ油やなたね油を使用。卵を使わないお菓子の注文にも対応するなど、地域の人たちに“体にやさしい”お菓子を提供している。

オーガニックmaman
オーガニックmaman

ふわふわのシフォンケーキはつねにショーケースに置かれているが、中でも紅茶やプレーンタイプは人気。シフォンケーキに限らず、ショーケースに出される商品は、季節や日によって異なるので、どの味と出会えるかも楽しみの一つとなっている。その日のシフォンケーキはしっとりしたヨーグルト風味だった。柚子のシフォンケーキは冬季限定の人気商品だという。

オーガニックmaman
オーガニックmaman

シフォンケーキと並ぶ人気で、リピーターのお客様が多いのがオートミールクッキーとプレーングラノーラ。オーガニック食材だからこそ、シンプルなプレーンタイプが食材の持つ甘みや美味しさを際立たせてくれるのかもしれない。

オーガニックmaman
オーガニックmaman

ショーケース上段にシフォンケーキと一緒に並んでいるマフィンも、何が登場するかはその日のお楽しみ。Facebookに焼き上がった商品の写真が掲載されていることも多いので、そちらでチェックしてもいいだろう。

オーガニックmaman
オーガニックmaman

また、人にやさしいお菓子は、犬にもやさしい。住宅街にある同店では、砂糖を使わない「わんちゃんクッキー」の販売も開始した。近頃は犬の散歩中に立ち寄ってくれる人も増えてきたという。一つひとつ犬種が異なるラッピングは、コミュニティカフェ時代からの作家さんの手によるもの。今後は「わんちゃんケーキ」にもチャレンジしたいと、店主の木村さんは微笑んだ。

オーガニックmaman
オーガニックmaman

※2018年4月末に電話番号が変更となったので、下記電話番号を参照のこと。

オーガニックmaman
所在地:埼玉県新座市栄3-5-14 栄二条通
電話番号:048-278-4063
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日、祝日、第2水曜日
https://organicmaman.jp/



PAGE
TOP