comme pissenlit WAKA(こむ ぴさんり わか)

「新座」駅から徒歩約15分、埼玉県指定史跡である野火止用水が流れる穏やかな雑木林のそば。「こむ ぴさんり わか」と、ひらがなでのびのびと書かれた木製看板が、目印の街のパン屋。清瀬市が地元だという店主・若宮さん。大学卒業後は会社勤めをしていたが、自分の将来に向き合う中で、ものづくりをしたいという想いと持ち前の職人気質に従い、パン職人の道へ一転。講座へ通いパン作りを学び、店やホテルで修行した後に独立。 .....




PAGE
TOP