垳川親水公園

八潮市南部に住む人々の憩いの水辺であり、東京都と埼玉県の境にある一級河川、垳(がけ)川。昔は農業用水として大切にされていた川であり、現在はコンクリートテラスが設けられた遊歩道という顔を持つ。

 

 

古文書にも記録のある水利権などの問題で長らく橋が架けられていなかったが、農業を営む者が減っていったことから、橋の必要性を叫ぶ声が高まり、平成6年に悲願の「平成泉橋」が誕生。通行用だけでなく、ろ材153万個を使った水浄化処理施設の役割も持った橋となった。

 

鳥のオブジェで飾られた欄干は子どもたちに人気で、緑あふれる周囲の環境ともぴったりとマッチ。時間になると放水が行われ、美しい水のカーテンがすがすがしい印象を作り出している。

 

垳川親水公園
所在地:埼玉県八潮市垳地区 



PAGE
TOP