水子貝塚資料館

水子貝塚資料館
水子貝塚資料館

縄文時代前期(約5,5006,000年前)を代表する貝塚として、1969(昭和44)年には国の史跡にも指定された水子貝塚。遺跡の保存と活用のために整備が行われ、1994(平成6)年に「縄文ふれあい広場 水子貝塚公園」として開園。「水子貝塚資料館」は、この水子貝塚公園の一角にある。

市内の遺跡から出土した考古資料を中心に展示しており、中には約3万年前の旧石器時代の石器群から県指定文化財の羽沢遺跡出土縄文土器(愛称 『ムササビ形土器』)、古墳時代初頭の鉄剣やガラス玉をはじめ、数多くの資料を通して富士見市の原始や古代について解説されている。

水子貝塚資料館
所在地:埼玉県富士見市水子2003-1 
電話番号:049-251-9686
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜(祝日は開館)、祝日の翌日(土曜・日曜・祝日は開館)、
    年末年始
入館料:無料
http://www.city.fujimi.saitama.jp/30shis..





PAGE
TOP