市川 ひろの江

外観
外観

京成本線「京成八幡」駅から徒歩15分、2007(平成19)年8月にオープンした「市川 ひろの江」は、落ち着いた住宅街の中に軒を構える日本料理店。オーナー自身が仕入れる四季折々、旬の素材は至高の懐石料理へと生まれ変わる。自宅を改装したという店内はカウンターが4席、お座敷が6席、テーブル10席が用意されている。窓から見える庭園も風情があって心地よい雰囲気。一人での食事はもちろん、気の置けない友人との食事会、家族での記念日を彩る会など幅広いシーンに対応した利用ができる。

店内の様子
店内の様子

営業は昼の部と夜の部に分かれており、メニューはコースのみとなっている。この日いただいたのは昼の部の「ひろの江御膳」。先付けの茶碗蒸しには牡蠣が使用されており、香りも豊かな味わい。毎日築地で仕入れるという鮮魚を使った造里、八寸は色とりどりの様々なお料理が楽しめる。煮物は優しい味付けで野菜本来の風味や甘みを感じられる。さらにお食事にデザートまでつく。これほどの内容で2,300円は本当にリーズナブル。常連さんが多いというのもうなずける。また、お肉が食べたい人にはやわらかい肉質、鮮やかな肉色、豊かな風味の舌ざわりが特徴の「甲州牛」を堪能できる「甲州牛網焼き御膳」2,700円も用意されている。

ひろの江御膳
ひろの江御膳

夜の部は前菜・御碗代わり・御造り・焼物・揚げ物・煮物・食事・水菓子と季節の素材を満喫できる「華コース」5,500円のほか、お酒のお供にぴったりの酒肴5品がいただける「おまかせコース」3,800円も魅力的。仲間との楽しい席を盛り上げてくれるドリンクは生ビール、日本酒、ワインにウイスキーとバリエーション豊富にそろう。静かな落ち着いた空間で忘年会や新年会などを行うのも大人の楽しみ方の一つではないだろうか。

魚は毎日築地で仕入れている
魚は毎日築地で仕入れている

お正月には数量限定のおせちの販売も行われる。「市川 ひろの江」は普段使いから大切な記念日まで一度訪れれば常連になること請け合いの名店、訪れる際は予約をお忘れなく。

市川 ひろの江
所在地:千葉県市川市東菅野1-31-16 
電話番号:047-333-3785
営業時間:12:00~14:00、17:30~21:00
定休日:水曜日
http://www.omise-ouen.com/mall/hironoe.h..





PAGE
TOP