SHANTI(サンティ)北習志野店

サンティセット
サンティセット

千葉、東京に4店舗を展開する人気のインド料理専門店「SHANTI(サンティ)」。平成7(1995)年のオープンより17年目を迎え、本店の「サンティ北習志野店」は地域を代表する名店のひとつとして今なお多くのファンに親しまれている。

「北習志野」駅から日大方面へ向かうこと徒歩8分。買い物客で賑わう商店街を抜け、街路樹の町並みがきれいな「ビアーレきたなら」商店街の一角に黄色い外観のお店を発見した。開店17周年を記念して実施されているランチタイム限定の「ナン食べ放題」に誘われ2階へと上がると、女性客からビジネスマン、学生にいたるまで幅広い客層の人で賑わっていた。  

サンティ 店内
サンティ 店内

50席前後のテーブル席が設けられた店内には、オレンジの壁紙や黄緑色の天井、赤いソファに黄色いテーブルクロスなどアジアならではのビタミンカラーの配色が施され、はじめて訪れた人を一瞬にして異国へと誘ってくれる。太陽の光を取り入れた店内はまるで色彩のグラーデーションを起こしたかのような調和のとれた空間がひろがり、あたたかみのあるおだやかな雰囲気が徐々に気持ちをリラックスさせてくれる。

取材に応じてくれたマネージャーのジットさんはじめ、奥様やホールスタッフみな日本語への取り組みにも熱心で、気さくに話しかけられる雰囲気も居心地の良いお店づくりの秘訣だろう。テーブルに据えられた写真付きのメニューも分かりやすく、あれこれ悩まず注文できるセットメニューが充実していることからもインド料理に馴染みの無い人でも気軽に楽しめるお店のようだ。

レディースセット
レディースセット

15時までのたっぷり時間が設けられたランチタイムには地元の女性客が多く訪れるようで、13種類のカレーから好みの2種類が選べるお得な「レディースセット」(1,020円)が好評のようだ。カレー2種、ナン&ライス、サラダ、ドリンク、デザートまで付いた充実の内容で、ナンも通常メニューと変わらない大皿からはみ出るほどの大きさだ。またディナータイムに人気の「サンティセット」(1,270円)もご用意いただいたが、日本人の嗜好を研究したバランスの良い味が特徴的で、もっとも人気の高い「バターチキンカレー」も食材がゴロッと大きく満足感で身体が充たされた。

バターチキンカレー
バターチキンカレー

ディナータイムには37種ものカレーメニューが提供されるほか、ネパール料理のモモ(蒸し餃子)やチャウメン(焼きそば)といった同店ならではのメニューが味わえる点にも注目で、家族そろっての食事のほか各種パーティーや宴会などでいろいろなメニューを楽しんでみたい。自家製インドチーズを用いた「パニールマッカニ」やチリソースと海老を煮込んだ「プロンチリ」など他店では味わえない同店ならではのメニューも必見だ。

SHANTI(サンティ)北習志野店
所在地:千葉県船橋市習志野台2-72-17  2F
電話番号:047-469-5150
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜23:00
定休日:年中無休
http://shanti-peace.com/



PAGE
TOP