Little Breads To Go(リトル・ブレッズ・トゥ・ゴー)

little-breads-1.jpg
little-breads-1.jpg

京成船橋駅から徒歩5分。青少年センターがある交差点の近くの、日枝神社隣にある焼き立てパンの店「Little Breads To Go」。

幼稚園の頃、祖父と歩いた散歩コースにあったパン屋から漂う“甘く、香ばしい香り”に魅了され、将来はパン職人になると決めたというオーナーが、2003年にオープンした店である。

駅周辺の喧騒から外れた場所にある、建坪わずか7坪という小さなお店だが、オーナーがつくるパンのファンは全国各地にいる。中でも、看板商品のデニッシュは特に評判がよいのだとか。

little-breads-3.jpg
little-breads-3.jpg

店に入ると、デニッシュを始め、食パンやフランスパン、ハード系のパンのほかに、メロンパンやクリームパンなど定番の菓子パンや、クッキーなどの焼き菓子も揃っている。パンが手作りなのは言うまでもないが、その菓子類も全て手作り。実はオーナー、洋菓子の店で3年ほど修行をしていたこともあるのだそうだ。

パンの種類は、「お客さんに迷ってもらえるぐらいは揃えたいので」との意向で、常時40種類以上を揃えている。しかし、長期熟成を行う生地は追加製造がきかないので大量生産できないことや、生地だけでなく、中に入れるジャムやソース、あんこやカレーまで全てオーナーが一人で作っているので必然的に一日に焼ける数も限られてくるので、一人のお客さんに買い占められてしまい、焼きあがってすぐに売切れてしまうこともあるのだとか。

1 2 




PAGE
TOP