東武百貨店 船橋店 名店街

東武百貨店02.jpg
東武百貨店02.jpg

東武百貨店船橋店は、JR線・東武線船橋駅に直結し、文字通り「雨に濡れない距離」にある百貨店だ。
2003年の全館リニューアルで3万6,000平方メートルとなった広大な売り場面積を誇る店舗内部は、多くの東武系デパートがそうであるように、各フロアが街のように1番地から5番地まで番地で区切られ、少しでもお客が目的の場所にたどり着きやすいよう、配慮されている。
もともと、「船橋市民のお買い物はまずはここに行くのが定番」と言われるほど、品揃えが充実していた東武百貨店だが、そのリニューアルによって、1「食品」、2「婦人ファッション」、3「買い回り性」、4「レストラン街」という4つのポイントが大幅に強化されたのだとか。
なるほど、番地で区切られた内部は1階から4階までのほとんどをレディス系の商品がしめていて、とりわけ服に関してはサイズ別、シーン・目的別以外に、世代別でも網羅されるほど、徹底的に強化されている。

東武百貨店 船橋店 名店街2
東武百貨店 船橋店 名店街2

そして、7Fのレストラン街「SPICE」は、どの店にしようかと迷う程多くの飲食店が軒を連ねるだけでなく、通路幅が5メートルと余裕を持って確保されていて、楽しく選びやすく回遊できるようになっている。
出店店舗を見てみると、シェフ、マルコ パオロ モリナーリの本格的で手作り感を大切にした「新イタリア創作料理」で人気のイタリアン「パスタ&デザート トラットリア ダ マルコ」(県内初出店)や、これまた県内初出店のカリー専門店「新宿中村屋」をはじめ、和洋中すべてのジャンルが網羅されているだけでなく、テイクアウトにも対応しているお店があるのも嬉しい。

また、注目したいのは、物産展などの催事や地下の名店街。いわゆる「デパ地下」だ。東武の催事物や生鮮売り場は、利用しやすく内容がいいと常連客に評判なのだ。
催事物については特に「●●物産展」などという大それた物でなくても、「日替わりサービス」「タイムサービス」など、JRのメイン改札から出てすぐの辺りからいくつものワゴンを出していて、いつも賑わっている。
デパ地下に関しても、船橋東武のデパ地下は船橋一の賑わいをみせている。理由は地下1Fの約140店舗ほどの味の専門店だ。

東武百貨店 船橋店 名店街8
東武百貨店 船橋店 名店街8

和・洋・中の惣菜類や菓子類、生鮮食料品にお茶、酒類に高級ギフトなどなど、広大なスペースには様々な店がひしめきあっている。
もちろん、「ホテルオークラ」「なだ万厨房」「麻布あさひ」「神楽坂五十番」「舟和」「マキシムドパリ」など、どの店も世に名の知れた名店ばかり。
わざわざ遠くまで足を運ばなくとも、世界中の料理を手に入れられると言っても過言ではないのだ。
さて、今日はどの名店料理で食卓を飾りますか?

東武百貨店 船橋店 名店街
所在地:千葉県船橋市本町7-1-1 
電話番号:047-425-2211(代表)
営業時間
地下1階~3階:10:00~20:30
4階~7階:10:00~19:30
※日曜日は全館19:30まで
レストラン街SPICE:11:00~22:00
http://www.tobu-dept.jp/funabashi/



PAGE
TOP