佐倉市役所

佐倉市役所
佐倉市役所

「京成佐倉駅」南口か「佐倉城址公園」方面へ向かうと国道296号沿いに見えてくる「佐倉市役所」。古くは佐倉千葉氏が居城を構える城下町として栄え、現在でも首都圏のベッドタウンとして人気のニュータウンを抱える佐倉市の、中枢機関だ。

庁舎は1号館から4号館まであり、地上6階、地下1階からなる白いカプセルの集合体のような1号館庁舎は、建築家の黒川紀章氏の設計によるもの。他庁舎は社会福祉センター・佐倉市議会議場と一緒に、海隣寺と重願寺の間に建っている。第2・第4日曜日にも一部開庁しているので、平日忙しい人にも便利。





PAGE
TOP