佐倉順天堂記念館

佐倉順天堂記念館
佐倉順天堂記念館

長崎に遊学後江戸に蘭医学塾を開いていた蘭医佐藤泰然が、佐倉藩主堀田正睦の招きを受けて佐倉に移り住み、1843(天保14)年に開いた蘭医学の塾「順天堂」。「佐倉順天堂記念館」は、その順天堂の1858(安政5)年に建てられた建物と、その後拡充された施設の一部を記念館として公開しているもので、千葉県指定史跡となっている。

順天堂では当時最先端の西洋医学による治療と医学教育が行われ、明治医学界をリードする人々を数多く輩出したが、館内にはその当時実際に使用された医療道具や資料が数多く展示されている。

佐倉順天堂記念館
所在地:千葉県佐倉市本町81 
電話番号:043-485-5017
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
http://www.city.sakura.lg.jp/0000001196…





PAGE
TOP