清遊湖へら鮒つり堀

清遊湖へら鮒つり堀
清遊湖へら鮒つり堀

“巨ベラの清遊湖”として釣り人の間で知られる管理釣り場。体長30~40cm、時には50cm級のヘラブナが釣れ、気軽に大物釣りが楽しめる人気のスポットだ。

水面積は約5000坪と広く、中央、東西南北の5つの固定桟橋を設置。最大で約400人が釣り糸を垂らせる。水深は平均5mほど。毎月第2土曜日に小山圭造氏、第4土曜日に小池忠教氏による「釣りエサ教室」(入場料のみ)を開催しており、初心者はこの日を狙って出かけてみよう。女性と子どもは割安で、家族やカップルでも訪れてみたい。

土・日曜日の朝は場内に食堂を営業しており、和定食、洋定食を用意、昼は事務所に申し込んで弁当を注文できる。アクセスは、東武野田線の高柳駅が最寄り駅だが、バス路線がないため、タクシー利用。駐車場(約350台)があり、車の利用客が多いという。

清遊湖へら鮒つり堀
所在地:千葉県柏市金山206-1 
電話番号:04-7193-1255
営業時間:3月~9月 6:00~16:00(日曜日・祝日15:30まで)、10月~2月 6:30~15:30(同 15:00まで)
定休日:年末年始
入場料:男性1日2,000円、半日1,500円(日曜日・祝日500円増し)、女性・子ども 1,000円(同)





PAGE
TOP