うるいど八幡屋

うるいど八幡屋1
うるいど八幡屋1

市原の潤井戸に店を構えて約30年以上の歴史がある「うるいど八幡屋」。うな重が名物のお店で、元々は小さな町の食堂から始まり、うな重もメニューの中のひとつに過ぎなかったのだが、その時代にしては珍しく、蒸して焼く関東風の“江戸焼”と、蒸さずに焼く関西風をアレンジしたオリジナルの“地焼”を出していたことで評判になったのだとか。立派な門構えの入口をくぐり、錦鯉の泳ぐ池と新鮮な魚貝類のいるイケスを見ながらの待合いスペースを抜けて店内に入る。広々とした店内は椅子席のほかにいくつものテーブル席があり、さらに少人数用の個室から100人まで収容可能な大広間も用意されている。

うるいど八幡屋
所在地:千葉県市原市潤井戸1307-20 
電話番号:0436-74-0007
営業時間:11:00~22:00
http://www.unagi-yawataya.co.jp/





PAGE
TOP