割烹 寿々木

割烹 寿々木
割烹 寿々木

「寿々木」は、八幡宿に根を下ろして約50年の歴史を持つ老舗割烹だ。元々は先代がスタートさせた鰻屋が始まりだそうで、地元住民・企業にとって、本格的な和食会席がたべられる特別な場所として愛されてきたそうだ。建物もお客のニーズに合わせて増築・改築を繰り返し、テーブル席やグループ向けの個室から大人数向けの宴会場まで、さまざまな用途に向けたスペースが用意されており、お店全体では300人の収容が可能というほど広い。

家族連れなどのお客にも対応できるよう、メニューも和食だけでなく、ポークカツレツなどの定食から本格的なコースまで、老若男女むけのバラエティー豊かなものになっている。

割烹 寿々木3
割烹 寿々木3

今回注文したのは「うな重」。「寿々木」は割烹とは言うが、中でも「うな重」「うな丼」といった鰻料理が絶品と評判が高いのだ。それは先に挙げた鰻屋から始まったということにあるが、本当の理由はもっと先にある。「寿々木」が“鰻屋”として始まったのは50年前なのだが、実は約150年前から既に鰻の卸問屋を営んでいたそうで、鰻に関してはプロ中のプロ。扱い続けた年期が違うのだ。

1 2 




PAGE
TOP