まきぞの自然公園

まきぞの自然公園
まきぞの自然公園

村田川のほとりにある親水公園でもある自然公園。旧称は「川焼緑地」といった。自然の緑地をそのまま利用し遊歩道などを作り加えた公園は、ウォーキングや山遊び、その他さまざまな市民の憩いの場として利用されている。

園内では自然再生へのさまざまな取り組みがなされており、研究・観察も行われている。一部には、奈良・平安時代の上総国分寺創建瓦が出土した「川焼瓦窯跡(かわやきかわらかまあと)」などの遺跡も保存されている。

まきぞの自然公園
所在地:千葉県市原市ちはら台南2 
http://www.city.ichihara.lg.jp/100tosise..





PAGE
TOP