木旺舎 Canon(もくようしゃ カノン)

木旺舎 Canon(もくようしゃ カノン)
木旺舎 Canon(もくようしゃ カノン)

ランチにもセットされている大ぶりなカンパーニュパンは、いずれも店で焼き上げた自家製パン。クルミ、チーズ、プレーンなどの種類があり、いずれも1個800円程度で購入できるので、自宅で朝食などに使う人も多いそうだ。

ディナータイムにはムードも一変してカフェバー風の雰囲気になる。3,000円前後のコースメニューもあるので、レストラン感覚で訪れてもよいが、単品でフードメニューをつまみながら、お酒や各種ドリンクを楽しむスタイルが定番となっている。お酒の種類もカクテル、日本酒、ワインなど豊富で、貸切のパーティーなどにも対応してくれるため、ちょっとした発表会やコンサートでも利用しやすそうだ。

旧家の雰囲気を堪能しながら、美味しいコーヒーと洋食を楽しめる古民家喫茶「カノン」。昨今は全国各地に古民家カフェが増えつつあるが、この店は建物の規模もひときわ壮大で、随所に手作りならではの「温かみ」を感じさせてくれる。こうした店作りは、25歳でカフェオーナとなり、30年以上もカフェを愛し続けた藤沼氏だから出来たこと。ここは本店よりもさらに濃厚な個性をたたえた、知る人ぞ知る“穴場カフェ”なのである。

※メニュー・価格などは取材時のものです

木旺舎 Canon(もくようしゃ カノン)
所在地:千葉県市原市潤井戸1105-1 
電話番号:0436-74-4440
営業時間:11:00~22:00
http://webs.to/mokuyosya

1 2 3 4 5




PAGE
TOP