市野谷の森

市野谷の森
市野谷の森

開発が進む前の流山市は、「おおたかの森」の名称にも見られるとおり、希少動物のオオタカが生息する、自然いっぱいの地であった。つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅に近い「市野谷の森」は、開発前の流山市の姿を残す、約24ヘクタールの自然林。つくばエクスプレスの開業に伴って開発される予定だったが、地元の人の熱意により千葉県の自然観察公園として残された。現在は県が整備を進めており、大半が県立自然公園になる予定。自然そのままの木々の中には、今もオオタカが生息しており、空を舞う姿を見ることもできる。

市野谷の森
所在地:千葉県流山市市野谷 



PAGE
TOP