つけ麺目黒屋

つけ麺目黒屋
つけ麺目黒屋

「つけ麺目黒屋」は、千葉でその名を知られた「津田沼 必勝軒」で腕を磨いた実力派の店主が独立開業したお店。素材本来の味を引き出すため、すべてのスープは前日から大量の昆布で基本のダシを取り、化学調味料を使わない無化調スープに仕上げている。

つけ麺目黒屋
つけ麺目黒屋

看板メニューの「冷つけ麺」は、ベースのスープに鶏ガラ、豚ガラ類をを入れ、材料が粉々になるまで炊き出した濃厚スープと、さまざまな貝類を隠し味にした繊細な清湯雪塩スープの2種類を用意。麺は3種類の小麦粉を配合したオリジナルで、ちょい軟めの口あたりながら、喉ごしがよく、もっちりした独特の食感だ

つけ麺目黒屋
つけ麺目黒屋

11月から3月には、釜揚げうどんのように麺もスープも熱々の状態で食べられる「温つけ麺」が登場。つけ麺のほかに、昔懐かしい「しなそば」や「塩ラーメン」、「北海道味噌ラーメン」、「豚骨醤油ラーメン」もある。

つけ麺目黒屋
つけ麺目黒屋

また、「お土産用のつけ麺」(各種500円~)や、「味付半熟玉子」などのトッピングやおつまみ、国産肩ロースを低温製法で仕込んだ「特選炙り豚飯」などもあるのがうれしい。

つけ麺ファンはもちろんのこと、メニューには出ていない裏メニューもあるので、ぜひ、何度も足を運んでみたいものである。

つけ麺目黒屋
所在地:千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22 
電話番号:047-430-5005
営業時間:11:30~14:00(土曜・祝日は15:00まで)、18:30~21:00 ※夜は材料切れによる早じまいあり
定休日:日曜日
http://www.meguroya.jp/





PAGE
TOP