レストランキャセロール

レストランキャセロール/包み焼きハンバーグ
レストランキャセロール/包み焼きハンバーグ

昭和59(1984)年のオープンより、地元を代表するレストランとして地域に親しまれている「レストランキャセロール」。開店より30余年を経て、今なおお客さんの約9割が地元のリピーターという多くのファンに愛されている名店だ。

国道16号「福王台」交差点より徒歩4分。今でこそ全国チェーンのお店や観光土産物店などで賑わう袖ケ浦エリアだが、イタリアンとフレンチを融合させたあたらしいスタイルの料理を提案していた同店は、オープン当時から地元でも評判のトレンドの先端を行くお店だったようだ。

包み焼きハンバーグランチと木の子のクリームスープパイ包み焼きのセット
包み焼きハンバーグランチと木の子のクリームスープパイ包み焼きのセット

同店の代名詞とも言うべき人気メニューのひとつ「包み焼きハンバーグランチ」(1,200円)ご用意いただいた。プラス300円でスープ付きのセットにでき、今回は「木の子のクリームスープパイ包み焼き」を一緒にいただくことに。パイに包まれたクリームスープにはじまり、新鮮なサラダをいただいていると、間もなく待望のハンバーグが登場した。テーブルに運ばれて来た時にはまだアルミホイルに包まれている状態で、食べる直前に自らフォークとナイフで切り開きはじめてその姿を目にすることができる。

作りたてならではの湯気とともに香る食材の甘みがほわっと立ちのぼり、とろけるチーズとともにしたたる肉の脂が光を放っている。ホイルのなかで熱を加えられたにんじん、トマト、ブロッコリーの色彩もひときわ鮮やかで、五感を刺激する料理を目の前に食欲はピークへと達していく。クリームスープのパイをくずす瞬間、そしてハンバーグの包みを切り拓く瞬間と、臨場感とともに味わうことができる料理にすっかり心を奪われてしまう。

レストランキャセロール
レストランキャセロール

近隣では親子2代、3代で訪れるファミリーも多く、お得感たっぷりの「お子様コース」は常連客の間でも評判のようだ。驚くことにハンバーグのボリュームはそのままに、パイ包みのクリームスープがやや小ぶりになるだけで、大人向けの通常メニューとほとんど変わらない本格的な料理が900円で楽しめる。

幼少期に親に連れられ食事に訪れ、その味が忘れられず、時代を経て自分の子どもを連れて、ふたたび食事に訪れるファンが多いというのもうなずける。

レストランキャセロール
レストランキャセロール

誕生日や記念日には1,900円以上のコース料理を注文すると、ケーキやフルーツ、シャーベットなどシェフおまかせの「スペシャルデザート」のアニバーサリーサービスも実施しており、ファンの心を掴んで離さないようだ。事前の予約は必要なく、誕生日の当日でなくとも誕生月内であればお祝いをしてくれる柔軟な対応にも、地域に根ざしたお店ならではの懐の深さを感じる。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

レストランキャセロール
所在地:千葉県袖ケ浦市福王台2-12-17 
電話番号:0438-63-5111
営業時間:11:00~14:00(L.O.)、17:30~21:00(L.O.)
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
http://www.case1984.jp/

袖ヶ浦市のitot




PAGE
TOP