オステリア 銀白

2017(平成29)年3月にオープンした「オステリア 銀白」。東京メトロ有楽町線「麹町」駅から千鳥ヶ淵方面に向かう道路に沿って3分程歩いた場所、ビルの階段を上がった2階にひっそりと営業している店だ。東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅からも3分程でアクセスできる。

お店は階段をのぼった2階
お店は階段をのぼった2階

広々とした店内
広々とした店内

店内は外観で想像したよりも広々とした印象で、白を基調としたナチュラルな空間となっている。テーブルの上に置かれたフォークとナイフの横に、箸も一緒に並んでいるのが同店のコンセプトを全て物語っている。コンセプトは“和の雰囲気で楽しむイタリア料理・欧風料理”。日本人のペースで、お箸で少しずつゆっくりと食べながらお酒も楽しんで欲しいという店の心遣いが詰まっている。

箸で愉しむ前菜
箸で愉しむ前菜

厳選された本場の食材と北海道富良野の野菜を使った旬のメニューを用意
厳選された本場の食材と北海道富良野の野菜を使った旬のメニューを用意

一押しは、和食器に1品1品盛り付けられた前菜。まるで懐石料理のようで、日本酒の肴の感覚でいただくことができる。例えば「銀白 コースA」なら、箸で楽しむ前菜4品をまずいただいてから、温かい前菜、パン、肉料理、特製パスタ、デザート、コーヒー又は紅茶へと進んでいく。

アラカルトメニューも充実
アラカルトメニューも充実

素材の味を活かす調理
素材の味を活かす調理

「おつまみセット」もユニークだ。乾杯のドリンクと箸で楽しむ前菜、温かい前菜、ハーフパスタがセットになっている。ひとりでフラッと訪れてカウンター席に座り、自分の時間を愉しむのにもってこいだ。アラカルトは、魚をマリネした「エスカベッシュ」や「キッシュ」、「チーズフォンデュ」などメニュー豊富なので、自分でチョイスしたい人は、こちらもおすすめだ。

カウンター席
カウンター席

アルコールは、肉料理に合う日本酒や魚介類に合う日本酒などにこだわり置いているほか、ワインに力を入れている。気分は“和”なのだが、いただくのは“イタリア料理・欧風料理”だということを忘れてはならない。

食器も和食器を使用
食器も和食器を使用

ワインや日本酒も種類豊富
ワインや日本酒も種類豊富

時にはひとりで訪れて、調理の技を観ながらシェフとのコミュニケーションを楽しんだり。そして時には、大切な人と一緒にテーブルを囲んで食と会話を楽しんだり。日本人の根底にある“和”の空間で、心からゆっくりと食を楽しむことができる店かもしれない。

オステリア 銀白
所在地:東京都千代田区二番町11-20  グンショウビル2階
電話番号: 03-6261-3699
営業時間:ランチ 11:30~14:00(L.O.)、ディナー 17:30~21:00(L.O.)
定休日:日曜日
http://ginhaku.com/





PAGE
TOP