十思公園

十思公園1
十思公園1

東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅から徒歩2分ほどの場所にある、のどかな雰囲気が漂う「十思公園」。現在は緑が生い茂る公園として整備されているが、かつては江戸最大の刑場があった場所で、安政の大獄で捕えられた長州藩士・吉田松陰はここで処刑されたという。公園の中には松陰の「終焉乃地」碑がある。

十思公園2
十思公園2

また園内にある「石町時の鐘」は江戸最古のもの。そのほか日露戦争で亡くなった人を弔う「忠魂碑」や江戸長唄の名手・杵屋勝三郎の「歴代記念碑」などもあり、史跡が多く残された公園でもある。

十思公園
所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町5 





PAGE
TOP