横山町・馬喰町問屋街

横山町・馬喰町問屋街
横山町・馬喰町問屋街

馬喰町駅と東日本橋駅の間を通る新道通り沿いは、都内のみならず日本国内でも最大の現金問屋街と言われる「横山町・馬喰町問屋街」。江戸時代、馬喰町の公事宿に泊まる旅人のために、小間物問屋などが集まって店を開いたのが始まりと言われる。現在の加盟店舗は繊維・衣料・生活用品の大小商社合わせて約300社。平日は、仕入れにきた小売業者が大勢訪れ、「衣料品関連で、ないものはない」と言わしめる街で「目利き」と対峙している。問屋街なので基本は業者のみの販売だが、個人で買える店も多い。

横山町・馬喰町問屋街
所在地:東京都中央区日本橋横山町 ほか 
http://www.tonyagai.jp/





PAGE
TOP