山本海苔店 本店

片面に味がついた「味附海苔」。ご飯のおともに欠かせないこの味附海苔を最初に作ったのが、江戸末期に創業した日本橋の海苔専門店「山本海苔店」である。明治天皇の京都還幸に際し、御所への東都土産を承った二代目当主が創案したのが始まりで、制度が廃止されるまでは味附海苔が宮内庁御用達品となっていた。正倉院の校倉造を模したという本店1階では、最も質の良い海苔が取れるとされる九州有明海の海苔を使った味附海苔から、 .....




PAGE
TOP