石川島資料館

住所表記では中央区佃周辺、通称リバーシティ21は、かつて「石川島」と呼ばれた島であり、日本の近代的造船業発祥の地でもある。江戸時代に水戸藩主・徳川斉昭が石川島に設立した造船所は、のちに「石川島播磨重工業(現・IHI)」となり、造船をはじめ日本のさまざまな工業分野を牽引する技術と製品を生み出してきた。リバーシティ21にある「石川島資料館」では、造船所の歴史と、石川島・佃島の歴史・文化をジオラマ形式で .....




PAGE
TOP