オーガニックワイン専門店 マヴィ 赤坂店

「赤坂」駅から六本木通り側に歩いて徒歩数分ほど。この界隈では比較的静かな雰囲気に包まれた一角に看板を掲げている「マヴィ 赤坂店」は、昨今何かと話題になることも多い「オーガニックワイン」の専門店。基準が厳しいことで知られる欧州のオーガニック認証を取得したワインのみを、フランス産を中心におよそ100種類以上揃えており、ワインに精通した人々や、美味しさの面、健康の面からオーガニックワインだけを吟味したい、という人々から高い支持を集めている。

外観
外観

店の母体となっているのは、店と同名のマヴィ株式会社。こちらの代表である田村安氏は、日本におけるオーガニックワインの第一人者として知られている人物で、以前勤めていた食品会社で欧州に滞在した時に、名も知られぬ小さなワイナリーの、“本物のオーガニックワイン”に出会い、その美味しさに衝撃を受けたという。それを契機に、「この美味しさを日本の人々にも伝えなければ」という使命感を持ち、帰国後に会社を設立。個人輸入と通信販売を始め、やがて小売店を作った。それがこの「マヴィ」という店である。

外観
外観

また、田村氏は2004(平成16)年に『オーガニック・ワインの本』という本を上梓。この本を一つのきっかけに、国内のオーガニックワインのムードが盛り上がっていったとも言われる。そして2005(平成17)年に「マヴィ 赤坂店」がオープン。日本で初めてのオーガニックワイン専門店であり、この店を起点にして、今のオーガニックワインブームが作られたと言っても過言ではないだろう。

店内の様子
店内の様子

店内に入ると、左右の棚にズラリとワインが並んでいる。数としてはおよそ数十銘柄程度だろうか。ワインショップとしては控え目の銘柄数だが、そのすべてがオーガニックワインなのだから、全国的に見ても肩を並べられる店は少ないだろう。見えているボトルはあくまでも展示品で、実際に渡されるのは、温湿度管理がなされたセラーからの商品。欧州から日本への輸送中にも温湿度、紫外線等の管理をしっかりと行っているので、現地とほぼ変わらない味が楽しめるそうだ。

棚に並ぶ厳選された商品
棚に並ぶ厳選された商品

「オーガニックワイン」と聞くと、「何だかマニアックで、難しそう」「扱いが大変そう」「高そう」というイメージが先行するかもしれない。しかし、スタッフの方によれば、温度管理以外で心配するようなことは無いとのこと。むしろ、「ワイン初心者の方にこそ、本当に美味しいワインの味を知ってもらって、ワインを好きになってもらいたい」というのが、この店の目指す部分だ。

ワインはフランス産を中心におよそ100種類以上
ワインはフランス産を中心におよそ100種類以上

開店から10年余り。その間にオーガニックワインの知名度は上昇し、今や多くのワイン好きが認知するようになった。ライバル店も次々と誕生し、競争も激しくなり、取り巻く環境は10年前とずいぶん変わっているはずだが、「マヴィ」では変わらずブレず、昔からのお付き合いがある小さなワイナリーの、愛情がしっかり込められたオーガニックワインを、現地の味のまま、出来る限り安く提供するということを継続している。その真面目さが信頼へとつながり、産地の人々とも共鳴しているのだろう。

グラッパ、シェリー、ブランデー、リキュールも
グラッパ、シェリー、ブランデー、リキュールも

その信頼が形となっているのが、取り扱い商品の「希少性」だ。この店のワインの多くは「ここでしか手に入らない」という品である。この店の扱い銘柄はネット検索等でも出てくるが、それは、この店が全国の信頼できる酒販店や飲食店、食材宅配業者などに卸売を行っているためだ。元をたどればすべてこちらに帰結し、輸入はすべて本国の生産者と「マヴィ」の間で行われている。

オーガニック・ワインの本
オーガニック・ワインの本

「まずは来ていただいて、オーガニックワインの美味しさを体験して頂ければ」と話すのは、この店で日々接客にあたっているソムリエの野口志津香さん。野口さんをはじめ有資格者のスタッフが常駐し、そうでないスタッフも「店のワインに関してはめっぽう詳しい」そうなので、知識ゼロで訪れたとしても、最適な一本を見つけ出してくれるはずだ。また、ワイン以外にもグラッパ、シェリー、ブランデー、リキュールなどを、同じくオーガニック認証品のみで揃えているのも特徴の一つ。店内に並んでいる品はどれも基本的にオーガニック商品なので、敏感な体質を持つ人でも安心して選んでほしい。

有資格者のスタッフが常駐
有資格者のスタッフが常駐

開放的で入りやすい雰囲気も、オーガニックワイン初心者には嬉しいポイントだろう。お店ではグラスワインを赤、白、シャンパンなど常時10種類ほどを準備しており、価格も酒屋ならではの低価格となっている。数百円でもけっこうたっぷりの量を注いでもらえるので、何人かで訪れて、いろいろと飲み較べてみるという使い方も良い。

グラスワインも楽しめる
グラスワインも楽しめる

あくまでも「酒屋」なので、「ゆっくり飲んで食事する」という雰囲気ではないものの、おつまみ系も少々用意されている。提供されるのは、「セラーノ工房」から直送される無添加ハムやソーセージなど。同工房は生産量に対して引き合いが多く、ほかの小売店ではまずお目にかかれないそうだが、「マヴィ」とは理念が共通していることから、長い付き合いがあり、特別に分けてもらえるのだという。余計なものを加えない、ナチュラルな味わいはオーガニックワインと最高の相性だ。

「セラーノ工房」から直送される無添加ハムやソーセージ
「セラーノ工房」から直送される無添加ハムやソーセージ

オーガニックワインと最高の相性
オーガニックワインと最高の相性

最近では店内奥を貸し出すレンタルスペースもスタートし、オーガニックワインの普及活動に一役買っている。時には田村氏によるワイン講習会を行ったり、ワイン好きが集ってワイン会を開いたり、ギャラリーとして作品展示を行ったりと、内容はさまざまだが、より多くの人がここに足を運び、オーガニックワインと出会うきっかけになっていることは間違いない。

各種イベントも開催されている
各種イベントも開催されている

国内初のオーガニックワイン専門店としてスタートし、今なお、業界ではトップを走っている「マヴィ」。少数精鋭で揃えられたワインは、どれもこれもが、農場主や醸造主の思いが存分に込められたもの。ワイン初心者もワインマニアも、ここに行けば田村氏がヨーロッパで感じたものと同じ、「衝撃的な美味しさ」の一本に出会えるに違いない。

オーガニックワイン専門店 マヴィ 赤坂店
所在地:東京都港区赤坂2-21-5 
電話番号:03-6277-7169
営業時間:12:00~20:00(土・日曜日は~19:00)
定休日:祝日
http://www.mavie.co.jp/akasaka/

読み込み中




PAGE
TOP