虎ノ門・麻布台地区第一種再開発事業A街区

「虎ノ門・麻布台地区第一種再開発事業」の中で、最も規模の大きいA街区は、旧・日本郵政グループ飯倉ビルの跡地で建設が進められている、住宅と商業・オフィスからなる高さ約325メートルの超高層・複合ビル。下層階には国際教育施設や生活支援・交流施設も整備することが計画されている。虎ノ門・麻布台地区第一種再開発事業A街区 所在地:東京都港区虎ノ門5、麻布台1、六本木3 各地内 




PAGE
TOP