高七

「早稲田」駅から徒歩8分ほどにある、創業明治17年の老舗天ぷら屋「高七」。「創業明治十七年」の文字が書かれたのれんをくぐると、創業100年以上の歴史を持つ老舗の味を確かめようと、店内はいつも満席状態。アットホームな雰囲気も併せ持つので、気後れすることなく入れるのも客が絶えない理由だろう。

古き良き味をしっかり守った老舗でありながら、時代の新しい風も吹き込んだお店独自のスタイルは、昔からの客だけではなく新たな客層をも見受けられる。また、店の主人が一つ一つ丁寧に揚げる天ぷらは、季節ごとの新鮮素材を使っており、油っぽくなくさっぱり揚げているので、若い女性客からも人気だ。

さらに味の深みを与える秘伝のタレは、甘すぎず口中に広がる風味がやみつきになる。お米は農家からの産地直送を使用し、天ぷらと極上のタレとの融合が絶妙だ。他にも茶碗蒸しやお刺身、さらには自家製のふりかけも美味。店内ではふりかけやお米なども販売されているので、老舗の味を自宅でも楽しみたい。

高七
所在地:東京都新宿区若松町36-27 
電話番号:03-3202-4035
営業時間:11:30~14:00(L.O,13:30)、17:30~21:00(L.O.19:30)
定休日:月曜日夜、日曜日、祝日





PAGE
TOP