新宿区立鶴巻図書館

新宿区立鶴巻図書館

新宿区立鶴巻図書館」は、新宿区の図書館の中で最も小規模でありながら、駅から近い立地のため最も本の予約率が高く、利便性の良い図書館だ。

新宿区立鶴巻図書館

地下1Fには地域ゆかりの文学者・夏目漱石の専門書コーナーがある。約300冊があり、日本で出版されている漱石の本が数多く揃っている。また、図書館スタッフによる、漱石を知るための展示の工夫や本の紹介がされている。本人が執筆したもの以外にも、漱石について書かれた書籍も多い。

新宿区立鶴巻図書館

地上1Fは一般図書と企画展示コーナーで、パソコンなどもここに置いてある。奥にはヤングアダルトコーナーがあり、こちらも司書のみなさんによる、中高生が興味を持ちやすい展示の工夫がなされている。館内は職員全員でさまざまな企画の工夫をしており、手作り感が温かい。

新宿区立鶴巻図書館

2Fは児童書のコーナー。このフロアだけ土足禁止になっており、カーペット敷きの上を靴を脱いであがる。小ぶりながら子どもたちが使いやすいレイアウトで、宿題をしに来ている子どもたちも多い。

新宿区立鶴巻図書館

3Fはイベントフロアになっており、子供向けの企画や少人数制のセミナー、16ミリフィルムのミニミニ映画会などを行っている。この図書館ならではという点では、早稲田大学の学生が、ボランテイアで絵本の読み聞かせや、お話し会、工作会などの企画を持ち寄って行っているところ。主に週に2度は子供向けイベントが開かれているという。もちろんお母さん向けの企画もある。

新宿区立鶴巻図書館

東京メトロ東西線「早稲田」駅から徒歩7分。閑静な住宅街の中にあり、目の前は広々とした公園。学生街も近い。本を読む人口の多い地域にあって、小さいながらも多くの人に大切にされている図書館だ。

新宿区立鶴巻図書館

※記載内容は取材当時のものです。変わっている場合があります。

新宿区立鶴巻図書館
所在地:東京都新宿区早稲田鶴巻町521 
電話番号:03-3208-2431
開館時間:火~金曜 9:00~19:00(児童室は18:00まで)/土・日、祝・休日 9:00~18:00
休館日:月曜(ただし、祝休日と重なる場合は開館し、翌日を休館とする)/年末・年始(12月29日~1月4日)/館内整理日(毎月第3木曜日。ただし、祝休日と重なる場合は開館し、翌日を館内整理のため休館とする)。/特別図書整理日(年間7日以内)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/library/i..





PAGE
TOP