ごでんや

ごでんや
ごでんや

明治通りから道を1本入っただけの、大通りからすぐの場所にあるが、店を知っていないと分からないだろう。住宅街の中に馴染みきった古い民家に、小さく「ごでんや」と表札が出ているだけなので、営業時間中に暖簾がかかっていないとお店だと気づかないかもしれない。

ごでんや
ごでんや

建物は築80年の長屋をリノベーションしており、高い天井にどっしりとした梁が印象的だ。カウンターと座敷席があり、座敷の奥には色遊びをしたような小さなスペースもある。インテリアとなっている陶器なども雰囲気にぴったりと融け合っている。

ごでんや
ごでんや

お店のブログのURLが「sakewosekaini(酒を世界に)」とあるように、ご店主の五嶋さんは日本酒を世界に広めるために日々研鑽を重ねている。日本酒の「燗付け師」でもあり、お燗をするプロで、その酒に合う温度をぴたりと当てる資格を持っている。

ごでんや
ごでんや

営業は予約客のみ(当日予約は可能)。料理は創作料理のコース5,000円(9品)と、3,000円(5品)の2種類。1品ごとに1種類のご店主が決めた日本酒を付き、絶妙な燗をつけて提供される。「(お酒は)変えられないのですか?」と尋ねると、変えることは可能だが、変える人がまずいないとのこと。「創作料理と日本酒のマリアージュ」が店のコンセプトなので、その融合はプロであるご店主に任せて間違いない。

ごでんや
ごでんや

この日の料理の一例は「愛知県産平貝のマリネ クラッシュマスカットのせ」「燻製えぼ鯛のシャンパンビネガー〆」「フォアグラのソテー バターナッツスカッシュのソース」。五嶋さんは燗付け師であるとともに、フレンチの経験も長年積んでいる。料理が酒に合う、酒が料理に合う、ではなく、どちらからも手を取り合ったような絶妙な味わいの組み合わせになる。それにこの空間が見事にマッチしている。もちろんビールやウーロン茶などもあるので、あまり気を張らずに予約して訪れ、ゆったりとした大人の時間を過ごそう。

ごでんや
所在地:東京都墨田区京島3-13-9 
電話番号:090-2578-1788
営業時間:18:00~23:00
定休日:月曜・祝日
http://ameblo.jp/sakewosekaini/



PAGE
TOP