錦糸堀公園

錦糸堀公園
錦糸堀公園

京葉道路と首都高速の間にはさまれた、高層住宅群と商業ビル群の中にある錦糸堀公園。台形をした公園は、意外に歴史が古く、戦後間もない頃に整備されて以来、この地で「錦糸町」駅周辺の賑わいに自然の緑を添えている。園名の由来は、怪談「置いてけ堀」の舞台である「錦糸堀」がこの近くにあったことから。1,600平方メートル超の面積がある園内には、広場を中心に、コンビネーション遊具やチェーンクライミングなどの遊具と、「置いてけ堀」にいたと伝えられる河童の像がある。

錦糸堀公園
所在地:東京都墨田区江東橋4-17-1 
http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info..





PAGE
TOP