ティアラこうとう(江東区江東公会堂)

美しい特徴的な外観

江東区立のコンサートホール「江東公会堂」は、緑豊かな「猿江恩賜公園」の一角に1994(平成6)年12月に完成。「創造と感動を生み出す空間」「文化と芸術の出会いの場」「限りない発想と、創造を追及する場」として開設され、一般公募により、外観が「ティアラ(宝冠)」に似ていることから「ティアラこうとう」と愛称がつけられた。

様々な文化や芸術に触れられる

同館には、客席数1,228席を擁する大ホールや同140席の小ホール、リハーサル室、大・中・特別室と3種類の会議室、5つの練習室などの設備を整えている。東京シティ・バレエ団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の準本拠地として使用されていて、両団による定期的なコンサートを開催しているほか、「ティアラこうとうアウトリーチ事業(出前コンサート)」など、さまざまな参加・体験型のプログラムを実施している。

各種コンサートを楽しめる

大ホールは、オーケストラによる演奏会をはじめ、各種コンサートや落語、演劇などのほか、テレビ朝日『題名のない音楽会』の収録も。小ホールでは各種コンサートのほか、発表会など区民にも利用され、江東区の文化発信の拠点として広く区民が文化・芸術に触れられる場として親しまれている。

ティアラこうとう(江東区江東公会堂)
所在地:東京都江東区住吉2-28-36 
電話番号:03-3635-5500
https://www.kcf.or.jp/tiara/





PAGE
TOP