亀戸天神通り商店街

亀戸天神通商店街

「亀戸天神通り商店街」は、天神様の門前町として栄えた商店街だ。JR総武線「亀戸」駅の北口から、明治通り(亀戸十三間通り商店街)を過ぎ、蔵前通りを左折、交差点から天神橋までが亀戸天神通り商店街となっている。駅からは少し歩くが、「亀戸」駅と「錦糸町」駅の両方から利用できるのでアクセスも良く、周辺には駐車場が多数あるので車でも利用しやすい。

商店街は1部、2部、3部のブロックに分かれており、加盟店は100店舗以上に上る。喫茶室付きの和菓子屋、パン屋、ラーメン店といった庶民的なお店と、せんべい、まんじゅう、くずもちなどの老舗店が同居しており、花の名所で学問の神様「亀戸天神社」、武道の神様「香取神社」などの名所旧跡へ続く表参道として賑わっている。

また亀戸天神通り商店街・亀戸十三間通り商店街・亀戸5丁目中央通り商店街・亀戸観光協会などの共催により行われる亀戸天神菊祭りや、夏祭りは、とても人気があり、毎年全国から大勢の人が訪れると言う。

亀戸天神通り商店街
所在地:東京都江東区亀戸 
http://koto-kanko.jp/theme/detail_spot.p..





PAGE
TOP