北海道海産牡丹店

北海道海産牡丹店

東京メトロ東西線「門前仲町」駅2番出口から徒歩7分、「北海道海産牡丹店」は北海道産の海の幸を中心に、多種多様な海産物を取り揃えている。店内には鮮度抜群のお刺身をはじめ、海の幸をふんだんに使ったお弁当、バリエーション豊かな加工食品など様々な商品が並ぶ。その他、もちもちとした食感が特徴の北海道産「ユメピリカ」や、北海道限定のスイーツといった商品も並ぶ。東京にいながら北海道の食材を手に入れられる貴重な店舗といえる。

北海道海産牡丹店

店内に入ると東京の一般的なスーパーでは手に入らない商品で埋め尽くされている。オーナーのおすすめは「しじみ」。真冬以外は一年を通して店頭に並ぶというが、驚きなのはその大きさ。北海道の肥沃な海で育てられたオルニチンたっぷりのしじみはお味噌汁の具材としてもおすすめだ。

北海道海産牡丹店

北海道産のお米を使い、カニがたっぷり入った贅沢な「日替わり弁当」は500円(税込)とリーズナブル。毎日数量限定で売り切れになることもあるそう。前日までに連絡をすれば予約も可能となっている。

北海道海産牡丹店

この日いただいたのは、「北海道海産」のオリジナル商品「えんがわわさび」。脂の乗ったカラスガレイのえんがわと茎わさびを和えた珍味で、千歳空港でも販売される、人気商品である。通年で店頭に並び、韓国風の甘辛ダレと合わせた「えんがわチャンジャ」や「えんがわキムチ」、「えんがわめんたい」といった商品もある。一度購入すればリピーターになることまちがいない。

北海道海産牡丹店

店主が作る日替わりのお惣菜も人気商品の一つ。この日お店に並んでいたのは「カレイのフライ」や「ホッケ焼き」、「カキの甘辛煮」といった晩御飯のおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみとしてもぴったり。居酒屋よりも家呑み派の人にはたまらないラインナップだ。旬の食材に合わせて仕入れる品は変わるため、訪れるたびに新しい喜びに出会えるはず。このエリアに住むことになれば、夕食の買い出しとして利用することが多くなりそうだ。

北海道海産牡丹店
所在地:東京都江東区牡丹3-8-3   安藤ビル1F
電話番号:03-3820-8420
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝日※毎月月末もしくは月始 お盆・年始
http://www.hokkaido-kaisan.com/about/bot..





PAGE
TOP