東京YMCAインターナショナルスクール

「東陽町」駅から徒歩約5分の場所にある、北米の教育制度に基づくカリキュラムで構成された質の高い教育と開かれたアットホームな雰囲気に定評があるインターナショナルスクール。「思いやり、尊敬心、責任感、正直さ」の4つの価値を重んじ、地域社会の重要性を伝えながら、子どもが意欲を持って取り組める良質なカリキュラムを提供。多様な背景を持つ子どもたちで成り立つ学校環境の中で、しっかりと学び成功をおさめるために、文化的アイデンティティーへの気付きと自信、個々を認め合うことを大切にした指導を行っている。

開校は1998年、現在幼稚園児から中学生までの生徒が通う

スクールでは生徒がグローバル社会、地域社会へ意義のある貢献が出来るよう、必要な能力を身につけるための望ましい学習環境を整備。複数ある科目の中でも「Language arts(英語)」、算数についてはアメリカの公立小学校のカリキュラムである「Common Core(コモンコア)」を採用している他、日々のカリキュラムや学校行事、野外活動を通して集団でのルールを守り、自立した考えの成長を促す教育を実践している。

生徒が理解しやすく丁寧に計画された教育指導を実践

さらに綿密に計画されたプログラムの中でも特筆すべきは、生徒の読解力の発達を追跡する読解ベースのシステム「Accelerated Reader Program (AR)」を導入している点。ARは、生徒が自分のレベルで本を読み、読後にコンピュータで生成された読解練習、語群練習、読み書きスキルの3主要分野のクイズを受講する個別プログラムで、毎月末、生徒は自分が読んだ本とクイズで達成した得点で業績証明書を受け取る。生徒の課題と成果については進捗や読書リストを保護者も閲覧できるので、子どもの学習状況を確認することができる。

生徒の学校生活はブログ、学校通信、面談等で保護者と共有

日々の学習以外にも秋のキャンプやスキーキャンプ等の課外授業、学校行事やクラブ活動、ボランティア活動等も積極的に実施。こうした地域社会に貢献し、教育的な経験を充実させる様々な機会を提供している点は、スクールの特質であり誇りにもなっている。「子どもたちやそのご家族を心から歓迎し、お子さまの明るい、成功した将来を約束します」と語るスクールの言葉からは、教育力に対する自負と信念が感じられる。

第二、第三言語として英語を学ぶ生徒のサポートも充実

東京YMCAインターナショナルスクール
所在地:東京都江東区東陽2-2-20 
電話番号:03-3615-5632
http://tokyo.ymca.or.jp/tyis/index.php





PAGE
TOP